漫画家になりたい君に!

元漫画誌編集者が語る漫画家への近道

漫画家になりたい君に! » 漫画家になりたい人のための専門学校ガイド » 総合学園ヒューマンアカデミーマンガカレッジ
漫画家デビューへの一番の近道は?

総合学園ヒューマンアカデミーマンガカレッジ

ここでは、デビューチャンスが豊富なヒューマンアカデミーの「マンガカレッジ」について、学校の特徴や実績、費用について紹介していく。

ヒューマンアカデミーマンガカレッジ卒業生のデビュー実績

ヒューマンアカデミーは業界と太いパイプを持っており、デビュー・就職のチャンスが非常に多いのが特徴。デビューした作品は、2013年2月時点ではのべ481作品にものぼる。在学中から担当つきになるチャンスもあり、2012年度だけで207名に担当が付いたそうだ。

週刊少年チャンピオンやマーガレットへの連載、有名連載漫画家のアシスタントなど、様々な進路に実績あり。企業からの漫画制作依頼や、商品のパッケージデザインなどを任されることもあり、思わぬ形で道が拓ける可能性を秘めている。

デビューチャンスの多さが魅力

漫画家としてデビューするには、マンガ誌の編集者に名前を覚えてもらったり、名刺を貰って作品を持ち込むなどの売り込み活動が大切。そのために、ヒューマンアカデミーでは年に1回「マンガ合宿」を開催している。これは、約50社から集まった80名近くの編集者と顔を合わせることができる一大イベントで、参加編集者の数をみても業界からの注目度は歴然。

さらに、年に3回開催される「出張編集部」では、全国13都市の校舎に編集者が訪れ、作品の講評をしてくれる。このように、在学中から担当付きになる機会が多く、地方の学生にもデビューのチャンスがある

ヒューマンアカデミーで指導を行うのは、現役で漫画家・イラストレーターをしているプロの講師陣。生徒の作風に最も合っている出版社や、編集担当者との関わり方など、プロならではのアドバイスが期待できる。

また、注目すべきはインターンシップ制度。マンガ家のアシスタントはもちろん、ゲーム会社・アニメ会社など様々な業界にコネがあるのは、カンパニースクールであるヒューマンならでは。プロの現場で技術を学べるだけでなく、「このまま就職してほしい」というオファーも絶えないのだとか。

ヒューマンアカデミーは学習スタイルを選べるのもメリットの1つ。全日制だけでなく夜間コースも開校していて、さらには通信講座まで用意されている。特筆すべきは、大学卒業資格も取得できる4年制のマンガ大学部。4年制の通信制大学の科目を履修しつつ、漫画のスキルも学んでいく。長期のカリキュラム設定で、確実なスキルアップが見込める上に、大卒資格も取得できるので、将来の選択肢はかなり広がるだろう。

デビューへの近道!オススメの専門学校は?

授業料と基本DATA

総合学園ヒューマンアカデミーマンガカレッジ

マンガ専攻/コミック・イラスト専攻

【全日制】

  • 選考料30,000円(AO入試の場合不要)
  • 入学金:300,000円
  • 初年度学費:1,100,000円/年

【夜間・週末(週1日通学)】

  • マンガ家養成講座(6ヶ月):336,600円
  • イラスト・キャラクターデザイン講座:336,600円

【通信】

  • マンガ家養成講座【作画編】:55,000円

※このほかに実費で教材費がかかる

専科コース(1年)
身につけたい技術・興味のある授業だけを自分で選んで受講することができるコース。自分の将来像に必要なスキルをピンポイントに学ぶことで、夢へ確実なステップアップが期待できる。例えば、イラストレーションやデッサンを学びつつ、CGやアニメーション、DTPを並行して学ぶということも可能。選択制なのでスケジュールに合わせて授業を受けることができるのも魅力だ。

  • 入学金:150,000円
  • 授業料:750,000円

●所在地

<札幌校>北海道札幌市中央区北三条西2-1NC北専北三条ビル5F

<東京校>東京都新宿区高田馬場4-4-2

<名古屋校>名古屋市中村区名駅3-26-8KDX名古屋駅前ビル9F

<大阪校>大阪府大阪市中央区南船場4-3-2御堂筋MIDビル9F

<福岡校>福岡県福岡市中央区天神1-10-13天神MMTビル8F

ほか多数

 
PAGETOP
漫画家になりたい君に!