漫画家になりたい君に!

元漫画誌編集者が語る漫画家への近道

漫画家デビューへの一番の近道は?

日本マンガ芸術学院

名古屋にある日本マンガ芸術学院について紹介する。この学校は45年以上の歴史をもつ「日本デザイナー芸術学院」のマンガ・声優分野に特化した姉妹校。2010年に創設された、比較的新しい学校だ。

日本マンガ芸術学院のデビュー実績

上述のように、日本マンガ芸術学院は創設してまだ5年も経っていない。主なデビュー実績は姉妹校である「日本デザイナー芸術学院」の出身者がほとんどだ。

●日本マンガ芸術学院を卒業した漫画家

安孫子三和「みかん絵日記」LaLaに連載/アニメ化実績あり
藤枝とおる「ゆうれいアパート管理人」月刊プリンセスに連載
夢来鳥ねむ「HAUNTEDじゃんくしょん」月刊電撃コミックガオ!に連載/アニメ化実績あり

名の知れた漫画家は少ないようだが、三大出版社をはじめ、各方面にデビュー実績が100件以上ある。

マンガを本格的に学ぶなら!おすすめスクール一覧

数少ない「マンガ専門」の学校

日本マンガ芸術学院はマンガ科、コミックイラスト科、ライトノベル科、声優タレント科の4つのコースに分かれている。他の専門学校と異なるのは、マンガ分野と声優分野だけに特化していることだ。学生にとっては同じ志を持つ仲間に囲まれ、集中できる環境だといえる。

マンガ科では、ペンの使い方やコマ割りなどマンガ制作時に必要なテクニックはもちろん、デジタルコミックの制作についても学ぶことができる。講師を務めるのはプロの漫画家で、特別講師として有名女流漫画家の里中美智子先生を招くこともあるそうだ。現役で活躍するプロから指導してもらえるのは、めったにない機会。日本マンガ芸術学院の業界とのパイプの太さがうかがえる。

日本マンガ芸術学院では、毎年2回「マンガ出版社審査会」を開催している。三大出版社(集英社・講談社・小学館)やスクウェア・エニックスなど多くの編集部から担当者を招き、学生の作品を見てもらうイベントだ。この審査会をきっかけに担当付きになることもあるそうで、編集者からアドバイスをもらえる貴重な機会であると同時に、デビューのための大きなチャンスとなるだろう。

在校生・卒業生専用のSNS「ニチデコミュ」では、友人の輪を広げたり、OBにアドバイスを貰うこともできる。

授業料と基本DATA

日本マンガ芸術学院

マンガコース

  • 1年次:1,310,000円
  • 2年次:1,110,000円

夜間コース

  • 290,000円

●所在地:

愛知県名古屋市中村区黄金通1-16

 
PAGETOP
漫画家になりたい君に!