漫画家になりたい君に!

元漫画誌編集者が語る漫画家への近道

漫画家デビューへの一番の近道は?

日本デザイナー学院

日本デザイナー学院は、50年近くの歴史を持つデザイン専門学校。九州に分校がある。「超実践教育」を教育方針として掲げ、企業や地域社会との繋がりを重視した教育を行っている。

日本デザイナー学院のデビュー実績

●日本デザイナー学院を卒業した漫画家

いしかわえみ「絶叫学級」りぼんに連載
井上桃太「赤きエンザ」別冊コロコロコミックに連載
相原コージ「コージ苑」「かってにシロクマ」「ぎゃぐまげどん」など
帯ひろ志「がんばれゴエモン」コミックボンボンで連載

集英社や講談社、小学館、秋田書店などにデビュー実績あり。2007年から2012年の間で1067作品以上がマンガ誌に掲載・受賞している。なかには在学中にデビューした学生もいるそうだ。HP上には2005年からの掲載・受賞作品情報がまとめられている。

プロデビューが目指せる大手マンガ専門学校一覧

就職サポートが充実している日本デザイナー学院

日本デザイナー学院は、国内でグラフィックデザインの先駆者といわれる山名文夫氏が1965年に創立した、由緒あるデザイン専門学校。マンガのほか、プロダクトデザインやインテリアデザインなど、総合的にデザインを教えている。

デビュー、就職実績が豊富で、クリエイターも含めると年間400人以上がプロとしてデビューしているそう。デザイン会社をはじめ出版社、ゲーム会社など様々な方面にパイプが太く、2010年の求人社数は1,100社を超えている。

そのためか、就職サポートはかなり充実している。応募書類の書き方や面接など就職のための基本的な指導に加え、マンガ科であれば画材販売店やアシスタントなどの仕事も紹介してくれるようだ。

デビューチャンスとしては、編集者を招いて作品を見てもらう作品講評会「コミックウィーク」がある。今までに来校した出版社は講談社、集英社、秋田書店、スクウェア・エニックス、一迅社、マッグガーデンなど。ここで目を引く作品を見せることができれば、在学中から大手出版社とつながりが持てる可能性もあるだろう。

授業料と基本DATA

マンガ科

  • 1年次1,135,000円
  • 2年次955,000円

夜間マンガ科

  • 1年次575,000円
  • 2年次455,000円

●所在地:

東京都渋谷区桜丘町4-16

 
PAGETOP
漫画家になりたい君に!