漫画家になりたい君に!

元漫画誌編集者が語る漫画家への近道

漫画家デビューへの一番の近道は?

東京デザイン専門学校

学校法人原宿学園が運営している東京デザイン専門学校。ファッションの街としても名高い原宿で、様々なデザインを学ぶことができる。

東京デザイン専門学校のデビュー実績

東京デザイン専門学校のデビュー実績は以下の通り。

●東京デザイン専門学校を卒業した漫画家

冬芽沙也「ウソ徒然」
清水望「屍探偵ホームズ」
稲葉誠「手をつながないと死ぬ」
今豊太郎「今印」月刊ガンガンウイングに連載

著名なマンガ家こそ少ないが、就職先が多く、印刷・出版・イラスト・広告など、様々な業界につながりがある。

マンガ好きは要チェック!評判のマンガ家養成スクール集

専門性を高めるカリキュラムでビジネスイラストも学ぶ

東京デザイン専門学校は、学生の個性を伸ばす少人数指導が特徴。1年次は描画やストーリの基礎を学び、2年次からはストーリーマンガ専攻とコミックイラスト専攻に分かれて、専門性を高めていく。

コミックイラスト専攻では、広告としてのコミックも学ぶことができる。年々増え続けているWeb上でのニーズにも対応できる、マルチなイラストレーターとしての実力をつけることができるだろう。

デビューへの足がかりとしては、「編集者講評会」がある。講談社など、名だたる出版社から編集者を招き、プロの編集者に作品を見てもらうイベントだ。その他、企業課題への取り組みやイベントへの出展、アシスタント体験など、実践を重視したサポートが目立つ。

そして、東京デザイン専門学校は夜間コースも充実している。「マンガ1年コース」では週に3日、夜7時から授業を受けるカリキュラムなので、社会人として働いている方でも通学可能。終了後は「マンガ科デビューコース」にてさらなるステップアップを目指すことができる。

現役プロ漫画家が個別指導を行うので、初心者から上級者まで、自分の弱点をしっかり見直すことができるだろう。

授業料と基本DATA

東京デザイン専門学校

マンガ科

  • 1年次:1,220,000円
  • 2年次:1,040,000円

マンガ1年コース(夜間)

  • 入学金:50,000円
  • 受講料:400,000円

※別途教材費が必要

●所在地:

東京都渋谷区千駄ヶ谷3-62-8

 
PAGETOP
漫画家になりたい君に!