漫画家になりたい君に!

元漫画誌編集者が語る漫画家への近道

漫画家になりたい君に! » 漫画家になりたい人におすすめの方法
漫画家デビューへの一番の近道は?

漫画家になりたい人におすすめの方法

ここでは、漫画家になるためにおすすめの方法を紹介しようと思う。

漫画家になるためにはさまざまな方法があるが、大きく分けると次の4つの方法に集約される。

  1. 漫画専門学校に通って基礎と応用を修得する
  2. 漫画家のアシスタントについて修行する
  3. 直接作品を出版社に持ち込んで売り込む
  4. 出版社が募集する漫画賞に応募して入賞を狙う

現在、第一線で活躍されている漫画家の多くは、このいずれかの方法でデビューしている。

元編集者としてこれだけは言えるのだが、どの方法を選択したとしても、漫画を描くための技術がともなっていなければデビューを果たすことは難しい。もちろん、すでにそういった技術は修得済みということであれば、どの方法を選ぶかは自由だが、そうでない場合は基礎能力を身につける必要があるのだ。

そこで、漫画を描く技術習得に最適なマンガ専門学校のほか、代表的な漫画家になるための方法について1つひとつ詳しく説明しているので、ぜひ参考もらえればと思う。

また、番外編としておもな漫画家のデビュー過程も紹介しているので、いろいろな道があることを認識し、がんばって漫画家への道を進んでほしい。。

その1 漫画専門学校に入る

その2 アシスタントにつく

その3 出版社に持込む

その4 新人賞に応募する

【番外】私はこれで漫画家になりました

 
PAGETOP
漫画家になりたい君に!