漫画家になりたい君に!

元漫画誌編集者が語る漫画家への近道

漫画家になりたい君に! » 漫画家になるために必要なこと
漫画家デビューへの一番の近道は?

漫画家になるために必要なこと

ここでは、「漫画家になるために必要なこと」についてまとめてみた。

漫画を描くためには、天性の能力とは別にさまざまな能力が必要になってくる。まず、面白いストーリーやキャラクター設定を考え、生み出す創造力。漫画は単に画が並んでいるだけではなく、ストーリーが展開していることで読み手を楽しませたり感動を与えることができる。これが無ければ、現在の漫画は成り立たないといっても過言ではない。

想像力の次に必要となってくるのが画力。「漫画家になりたい」と考えている人は、画力に自信がある方も多いと思う。しかし、「売れる画」を描くには、テクニックや基礎能力を磨く必要がある。そのあたりのことを紹介したい。

さらに、画やストーリーにメリハリを持たせる構成力も必要となってくる。読む漫画はアニメーションとは違って、紙上でコマ割りをして登場人物がまるで動いているように見せる技術がないといけない。また、読み手を飽きさせないようなページの割り振りも考えなくてはいけないのだ。

漫画家として成功するには、編集担当者のよし悪しなどの運も左右する。しかし、創造力や画力、構成力などの基礎がしっかりとしていれば運は覆せる。

私の漫画誌編集者の経験もふまえ、以上のような情報について解説しているので参考にしてみてほしい。

1に創造力

2に画力

3に構成力

そして、運

運はともかく、想像力・画力・構成力を鍛えながら業界にパイプを作る手段はこれだ!

元編集者が見た漫画家デビューへの王道

 
PAGETOP
漫画家になりたい君に!